1種 LOS PAJ‘EROS 最後の難関へ!


どこからどう考えても、LOS PAJ‘EROSは「勝てば優勝」というトリプレッタ戦を引き分けたのは痛い。
それは単に優勝を最終節に持ち越したのではなく、手中に収めつつあった優勝をスルリと逃がしてしまうかもしれない可能性が大なのだ。
スルリの理由は、最終節の相手があのDiavoloだからだ、、、

Diavoloは強い。2連覇中のチーム。

Diavoloは、3連覇のかかった今季は開幕から黒星を重ねてしまい、早い時点で優勝戦線から脱落してしまったが、その実力の高さは証明済み。直近の2試合は連勝を収め、順位を上げている。

一方、LOS PAJ‘EROSは直近の2試合を1分1敗と、優勝を目前に控えて足踏み状態を続けている。

LOS PAJ‘EROSが前々節のユーベンタス戦で負けた時点では、「それでもまだ2試合を残しているLOS PAJ‘EROSの方が有利」と書いたが、前節のトリプレッタ戦を引き分け、最終節にDiavoloを迎えるいまの時点では、「LOS PAJ‘EROS有利」とは、もう書けない。

何も書けない。
何も言えない。
実際は書いている

LOS PAJ‘EROSの優勝への意地が勝るのかDiavoloの王者としての意地が勝るのか

もう、わからないのだ。

だから、心を清めて、11月18日を待ちたいと思う。

[ LOS PAJ’EROS vs Diavolo ]

11月18日(日)10:55キックオフ

すべてはこの試合で、決まる!