1種 春季リーグ戦 注目の対決がやってくる~その3


11月中に行われる渋谷セントラルの2試合が、「SFA1種 春季リーグ競技会」1部の優勝の行方を左右する重要な対決になるかもしれない。

11月6日(日)
[ トリプレッタ(3位) vs 渋谷セントラル(4位) ]

11月20日(日)
[ ユーベンタス(2位) vs 渋谷セントラル(4位) ]

11月1日時点での上位陣の順位は、試合数にこそ違いはあるが、首位はディアボロ、2位はユーベンタス、3位はトリプレッタで勝ち点はともに13。4位の渋谷セントラルは勝ち点12で続く。
5位のLSDの勝ち点が8であることを考慮すると、現時点での優勝の行方は、上位4チームに絞られてきた公算が高い。
このような緊迫した戦績の最中に、今季からの昇格組である渋谷セントラルは、1部に旋風を巻き起こしただけでなく、さらなる上位の順位に革命を起こすべく、この2試合に挑むことになる。

渋谷セントラルにとっての11月決戦は、まさに正念場。
このまま上位に留まり、優勝を目指すのか…。
それとも、旋風を扇風機の風に退化させ、下位へと後退していくのか…。

しかし、昨季の覇者ディアボロは、これら3チームとの試合を終えて首位に立っている。
とは言え、渋谷セントラル戦こそ白星で飾ったが、ユーベンタスとは引き分け、トリプレッタには黒星を喫している。
以上の結果をみると、ディアボロの強さが突出している訳ではない、ということがわかる。
この渋谷セントラル2連戦は、ディアボロ優勝への手助けとなる星の潰し合いとなってしまうのだろうか…。

いや、優勝への道のりは、もっと険しいはずだ。
1部のすべてのチームが「ディアボロの連覇阻止」を掲げており、ディアボロの残り試合の険しさは、チョモランマ登頂よりも厳しい。
つまりそれは、「太陽にほえろ」のゴリさんが捜査に夢中になっている状態、五里霧中なのだ。

さあ、渋谷セントラルが挑む2つの大一番がやってくる。
決戦は11月の日曜日!

11月6日(日)13:45
[ トリプレッタ(3位) vs 渋谷セントラル(4位) ]

11月20日(日)15:10
[ ユーベンタス(2位) vs 渋谷セントラル(4位) ]

「決戦は金曜日」でないのは残念だが、ドリカムの歌を聴きながら気持ちを高揚させ、選手の頑張りに後押しされて、大好きな人に愛を告白しちゃおう!?