1種 春季リーグ戦順位表(10月11日終了時点)


【お知らせ】
雨天中止の10月10日(日)全5試合は、対戦カードおよび試合開始時間はそのままにて、11月7日(日)へ順延となります。

<1部>
6~7節で連続黒星を喫し一時首位の座を明け渡したディアボロであったが、この日を含め最後の2節はしっかりと立て直して3-0、6-0と、大量得点で首位固めに成功して全日程終了。2位LSDはハマーと引き分け、優勝戦線から脱落。いよいよ優勝の可能性は、ディアボロと3位リンボンバーレの2チームに絞られた。追う昨年の覇者リンボンバーレは、11月3日(水祝)「vs HUMMER」、11月7日(日)「vs トリプレッタ」の2試合を勝利した場合にのみ得失点差での優勝争いに持ち込むことができる。

<3部Aブロック>
4位スクーンストーンが勝利を収め、2位に浮上し、優勝の行方は、首位MHIR、3位外苑を含めた3チームに絞られた。
決戦の10月31日(日)、第2試合「スクーンストーン vs 渋谷区役所」、第4試合「MHIR vs 外苑」。この日すべてが決まる。楽しみだ!

<3部Bブロック>
首位トリシュータが猿楽UFCと引き分けて勝ち点1を獲得し、最終節を待たずに優勝を決めた。
今年度よりSFAに加盟し、春季リーグ戦は初参戦のトリシュータ。おめでとう!来季は2部で会おう!

順位表はこちら