1種 春季リーグ戦順位表(10月3日終了時点)


<1部>
勝点と残り試合数が並ぶ上位3チーム、今節はディアボロが東京FCから勝利を収め、首位に返り咲いた。
この結果、優勝の最低ラインは勝点18となり、2位LSD、3位リンボンバーレ、現在8位ながらも残り試合数の多いトリプレッタの4チームに絞られてきた。
そして10日(日)、11月(月祝)の2節では、注目の「リンボンバーレ vs トリプレッタ」に続き、LSDも登場。ディアボロはLOS PAJ‘EROSとの最後の一戦に挑む。
10月の最終決戦が熱い2010年リーグ戦。連休明けの結果を待て!

<2部Aブロック>
首位ゾバと3位日立情報が登場した今節は、それぞれが引き分けに終わり、順位に変動なし。
4位パルコと5位インテックは上位陣よりも残り試合が多く、1位~5位に優勝の可能性が残っている状況だ。

順位表はこちら