渋谷区・豊島区親善サッカー大会が開催されました


毎年恒例の「渋谷区・豊島区親善サッカー大会」が2009年7月12日(日)に渋谷区スポーツセンターで開催されました。

この大会は渋谷区と豊島区の両区のサッカー選手および関係者の親睦を深めることを目的として毎年この時期に行われています。梅雨の晴れ間の中、小学生からシニアまでのカテゴリーで親善試合を楽しみました。
暑さの中を走りきった選手や応援の父兄、大会関係者、来賓の皆様にあらためて御礼申し上げます。
ありがとうございました。
当協会ではこれからもこの意義ある大会を続けてゆく所存です。


両区の小学生達もフェアプレー精神で楽しみました。


この日の開会式には渋谷区の桑原敏武区長や豊島区議会議員 中田兵衛顧問、渋谷区議会議員 伊藤たけし顧問、渋谷区スポーツ振興課長 伴秀樹様がお忙しい中、ご来賓として駆けつけてくださり、選手の皆さんへのエールを送っていただきました。

また、生前サッカー界や地域の発展に尽くしていただいた豊島区サッカー協会副会長 故横田和行氏を偲ん全員で黙祷を行い、フレンドリーを含め全10試合を横田氏追悼試合として行いました。

今年の渋谷区チームは対戦相手や審判、関係者をリスペクトすること、普段の練習成果を発揮することをテーマに試合を行い、各カテゴリー共に白熱した好ゲームが展開されました。


社会人選抜同士の試合の一幕、ナイスヘディング!


今年はトロフィーを手にした渋谷区シニア選抜の面々(おや?シニアにしては若い選手もポーズを決めてますね!)

大会結果一覧はこちらです。