1種 最終節が大変なことに...


「2013年度 SFA1種 春季リーグ戦」の最終節、12月15日(日)が大変なことになってきた。
なんと2試合が昇格がかかった試合、それも直接対決なのだ。
■大変その1は、<2部Bブロック>。
現在の順位と勝ち点は、
 
1位:猿楽UFC /勝ち点:16点、得失点:10点(全日程終了)
2位:ヴァガボンズ/勝ち点:15点、得失点:32点
3位:東急不動産 /勝ち点:15点、得失点: 9点
 
この2位ヴァガボンズと3位東急不動産が直接対決。
引き分け以上で昇格が決まるヴァガボンズが、やや有利か?
 
ヴァガボンズは2012年より、東急不動産は2011年よりSFAに加盟したチームで、どちらも初の1部昇格となる。
 
■大変その2は、<3部Aブロック>。
現在の順位と勝ち点は、
 
1位:YLKFC/勝ち点:10点、得失点:11点
2位:3シナジー/勝ち点:10点、得失点:10点
 
得失点1点のみに差。この両者の直接対決。
 
こちらの両チームは、ともに2012年の同時期にSFAに加入した、まさにライバル。
昨季は両チームとも2部への昇格が叶わなかったが、今度こそどちらかのチームが必ず、2部昇格となる。
 
 
このドラマティックな展開に震えがとまらないが、現実はまさにドラマを超えているぞ!!!
 
 
1部への昇格がかかった大変な一戦
[ ヴァガボンズ vs 東急不動産 ]
    13:45キックオフ
 
2部への昇格がかかった大変な一戦
[ YLKFC vs 3シナジー ]
    15:10キックオフ
 
 
大変な2試合が続けて観戦できる、とっても得な最終節だ!