7月7日フットサル大会の結果


梅雨明けで朝から気温が上昇していた午前の部は、暑さ対策がキーポイントとなった。
優勝決定戦に勝ち上がった両チームはバランスが良く、一進一退の好ゲームを展開した。
最後はPK戦となり、「シブカラス」が優勝し昨年度に続いて午前の部を連覇した。

午前の部の結果はこちら

人工芝の上はさらに気温が高くなった午後の部は、順位決定戦途中、突然のどしゃぶりの雷雨で、前半で中止になる試合もあった。
30分ほどで雨が止み残り試合を再開。
スピードがあり目が離せない試合となった優勝決定戦は、前半の早い時間のチャンスをものにした「FCコレッツィオーネ」が、終了近くにもダメ押し点を入れて、「渋谷FC」を破り優勝した。

午後の部の結果はこちら

次回の大会は、11月10日(日)の予定です。
お待ちしています。