「社会貢献イベント」カテゴリーアーカイブ

第12回渋谷区・豊島区親善サッカー大会の結果

7月15日(日)に渋谷区スポーツセンターにて今年で第12回を迎えた恒例の「渋谷区・豊島区親善サッカー大会」が行われました。
本大会は小学生~中学生~社会人~シニアのカテゴリーを超えて集まった両区を代表する選手たちによる楽しいながらも真剣な対抗戦となっています。また、小学生の部では審判講習も行われ、実際の試合で副審を体験した選手たちは最初は戸惑いながらも最後は堂々とした旗捌きになっていたのが印象的でした。

この日は各地で猛暑日を記録する強い日差しが照りつけ、脱水症状を訴える選手もでる中、まさに熱い拮抗した試合が続きました。
最終戦を迎えた時点で2勝2敗3分の全くのイーブン。オーバー50カテゴリーに本年度の勝敗の行方が託されます。
夕方でも気温は下がらず、消耗の激しい試合を最後まで走りきる体力で上回った豊島区代表が2-0で白星を加え、トータル3勝2敗3分で優勝トロフィーを手にしました。

両区の皆さん、また来年もスポーツセンターでお会いしましょう。

開会式の様子

続きを読む 第12回渋谷区・豊島区親善サッカー大会の結果

連載エッセイ<ナスカの地上絵のように~再会>

前回までのあらすじ/毎年この大会に選手として参加している僕は、昨年、空から落ちてきた1枚の紙切れを手にする。そこには、ある問いが書かれていた。その答えを探しに僕は旅に出た)

■再会した友人は、なぜ「生駒さん」に夢中だったのか?

1枚の紙切れが手の中にある。
こう書かれている。

【①サッカー②ハッカー③ロッカー、仲間外れはどれだ?】

これは、1年前にここで手にしたものだ。
あれからずっと答えを探している。
答えはまだ、見つかっていない。
続きを読む 連載エッセイ<ナスカの地上絵のように~再会>

第15回 渋谷区・伊豆諸島親善サッカー大会 開催!

2012年2月19日(日)、渋谷区スポーツセンターにおいて、「第15回 渋谷区・伊豆諸島親善サッカー大会」が開催されました。

当日は晴天に恵まれ、暖かな日差しの中で多くの熱戦が繰り広げられました。
来賓の桑原敏武渋谷区長、栗谷順彦渋谷区議会副議長、清水正美神津島村教育長など、多くの方々に激励のお言葉をいただき、恒例の大会がスタート。

参加チームは、伊豆諸島からは八丈島、青ヶ島、三宅島、大島、FC神津、神津VFC、渋谷区からはミュンヘン渋谷(渋谷選抜)、渋谷ユナイテッド(SFA)の計8チーム。
午前中は8人制で2リーグの総当り戦、午後はフルコートでの11人制にて順位決定戦を行い、今年の優勝は八丈島、準優勝はM渋谷に。
八丈島はこれで2連覇となりました。

大会の最終結果はこちらです。

大会の写真はこちらです。

大会の様子を綴った並木橋のK氏による連載エッセイ<ナスカの地上絵のように~再会>もお楽しみください。

渋谷区・伊豆諸島親善サッカー大会を開催します

2月19日(8時50分~18時)渋谷区スポーツセンターにおいて、今年で15回目を迎える「渋谷区・伊豆諸島親善サッカー大会」を開催します。
渋谷区、渋谷区サッカー協会では、毎年一回、伊豆諸島からの選手や出身者の皆さんを迎えて、渋谷区代表チームを交えた親善大会を行っています。

今年の参加チームは、青ヶ島、大島、神津VFC、FC神津、八丈島、三宅島、渋谷ユナイテッド、ミュンヘン渋谷の8チーム。
旧友との再会に和やかなムードも試合では真剣勝負が繰り広げられます。
皆様の応援をお待ちしております。是非とも声援を送りにスポーツセンターへいらしてください!

「AED講習会」が行われました

日のサッカー選手の不慮の事故をうけ、渋谷区サッカー協会(SFA)では、11月より二子玉川グランドに「AED機器」を設置活用の運びとなりました。
これに伴って、SFA主催の「AED機器操作講習会」が、11月29日(火)に渋谷区内で行われました。
続きを読む 「AED講習会」が行われました

第4回チャリティイミニサッカー大会の最終報告

「東北への思い」。選手、参加者、協会、みんなの気持ちが一つになったチャリティ大会。あのさわやかな秋晴れの8日から一月がたちました。
≪とどけようスポーツの力を東北に!≫ のもと、私達協会社員も皆様と同様に「復興支援の手助けを」という気持ちでいっぱいでした。
集まったお志は138,590円。これらを、チャリティの目的どおり東北大震災支援や渋谷区の福祉に役に立てることができました。
11月8日に最終振り込みを終え、添付のとおり会計報告を作成しましたのでこちらをご覧ください。
続きを読む 第4回チャリティイミニサッカー大会の最終報告

第4回チャリティ・ミニサッカー大会の結果およびお礼

「とどけようスポーツの力を東北に!」

10月8日はさわやかな秋晴れで、チャリティの名にふさわしい素晴らしい土曜日をすごしました。
審判不要、オフサイドなしなどの独自のルールを取り入れたミニサッカーも今年で2回目。「相手をリスペクトしよう」というこちらの意図を酌んで試合に臨んだ16チーム。
お互いを思いやる気持ち、激しいながらもフェアなプレイ、ファールやトラブルにも素早く対処するなど、各チームの選手の気持ちが一つになった試合をたくさん見ることができました。


続きを読む 第4回チャリティ・ミニサッカー大会の結果およびお礼

シニアトライアル5月7日いよいよ開講!

今年度のシニアサッカートライアルが5月7日よりリニューアルした宮下公園フットサルコートでいよいよ開講いたします。
原則として男性45歳以上、女性30歳以上のシニア初心者の方を対象に、当協会のコーチがサッカーの楽しさをお伝えする体験教室です!
毎月第1、第3土曜日に皆様のご参加をお待ちしております。

詳しくはhttp://sstshibuya.web.fc2.com/をご覧ください。

東日本大震災に伴う春季区民大会の実施について

3月11日に発生した東日本大震災で亡くなられた方には、喪心より哀悼の意を表します。
また、被害を受けた方々には心からお見舞い申し上げます。
皆様の中にも被災地にご家族・ご親族・ご友人がお住まいの方がおられ、さぞお心を痛めていることと拝察いたします。東京に住まう私どもも経験したことのない困難な生活を強いられ、大変な事態となったことを実感しております。福島県での原発問題も解決されておらず、これからの生活にどのような影響をもたらすか想像もつきません。
このような状況下で、春季区民大会の開催について検討した結果、次のように決定しましたのでお知らせいたします。

 「全カテゴリィが春季区民大会の4月実施分は自粛し行わない。」 ことと決定いたしました。

様々な意見もございましたが、現時点では安心・安全を優先しての判断をいたしました。
加盟チーム様および関係者の皆様にはご迷惑お掛けいたしますが、ご理解の程、よろしくお願いいたします。
※5月以降の大会については実施の方向で予定しております。

1枚の紙切れ~友よ

1年ぶりの再会。来賓の方から激励をいただいた。

「友よ!久しぶり。元気だったか?」

もちろんだ。
この大会に参加することをどんなに楽しみにしていたことか。
1年ぶりに、このグランドに帰って来たんだ。

「何っ?友よ?友ちゃん?板野 友美ちゃんが来てるの?」

この1年でAKB好きになったらしい友人は、これだから困る。
「友」という言葉を耳にすると、板野 友美さんを連想するらしい。

そんな友人との1年の歳月を感じる再会も、また嬉しい。

続きを読む 1枚の紙切れ~友よ