「シニア」カテゴリーアーカイブ

シニアは40歳以上を中心としたカテゴリーです。

シニア11月21日ミニ審判講習会のお知らせ

11/21の試合前にミニ審判講習を行うことになりました。
フラッグの振り方、ポジションの取り方等の簡単なものです。

当日の副審、本部記録役員はもとより、今後副審、本部を担当される方もご参加ください。
なるべく多くの方の参加を期待します。

13:10~13:25 クンスト、CS、渋谷1950、トリプレッタ
14:15~14:30 広尾、千歳丘、パマーズ、富士見が丘

以上、よろしくお願いいたします。

シニア春季トーナメント決勝および10/24秋季リーグの結果

10月24日秋季リーグ戦前に、春季トーナメントの決勝戦が行われました。

この日は土曜日開催という事もあり、トリプレッタは主力選手が数名欠ける布陣、それに対しパマーズはほぼベストメンバーを揃えてきており、前回の内容(パマーズの逆転勝利)からもトリプレッタが守備的な闘いを強いられるものと予想されました。
しかし、前線の危険なエリアへシンプルにボールを運ぶ戦術が功を奏したのか、立ち上がりからトリプレッタが試合を優位に進めFWの選手がDFとの1対1の勝負を制して先制点を挙げます。勢いに乗ったトリプレッタは右サイドからのクロスに飛び込んだ選手が頭で決め、前半で2対0。
ゴール前へボールを入れるべく起点となるサイドへ展開したいパマーズでしたが、相手のプレスと追いつきたい焦りからかパスが思ったように繋がらず反撃の糸口がつかめないまま時間が過ぎてゆきます。その後も集中力を切らす事の無かったトリプレッタが追加点を挙げ、予選リーグの雪辱を果たしての2連覇を達成しました。


続きを読む シニア春季トーナメント決勝および10/24秋季リーグの結果

シニア秋季リーグ 9月13日の結果

シニア秋季リーグ 9月13日 スポーツセンターグラウンド

トリプレッタ  2 – 1  富士見が丘
広尾  0 – 0   マイスター
ランザ  3 – 0   クンスト
NKFC  1 – 3  千歳丘

前日の豪雨も止み、無事に4試合が行われました。
詳しくはこちら(9/13更新版)をご覧ください。

シニア秋季リーグ日程変更のお知らせ

4種大会の変更に伴い、シニア秋季リーグの日程に変更が発生しました。

12/06のクンストvsマイスターが12/19へ
12/13のCS2002vs広尾が12/19へ
12/06の開始時間が変更
12/13の開始時間が変更
12/19の開始時間が変更

上記の変更に伴い、副審、本部担当記録等も変更になっています。
ご協力の程、よろしくお願いいたします。

詳しくはこちらをご確認ください。

シニア春季大会トーナメント準決勝の結果

7月26日、前日の準々決勝で出揃ったベスト4がスポーツセンターで決勝進出を掛けて激突!

第1試合は昨年のリーグ王者・千歳丘とスピードとパワーで勢いにのるパマーズが激突する注目の一戦。試合開始当初から正確なテクニックを駆使する千歳丘に対し、パマーズが猛烈なプレスをしかける一進一退の攻防の中、パマーズは個人技で右サイドを切り裂いて上げたクロスにニアに走りこんだ選手がビューティフルゴールを決め先制点をあげる。その後、早めに追いつきたい千歳丘が分厚い攻撃しかける時間帯が続いたが、カウンターからパマーズが追加点を挙げて勝負あり。

パマーズ 2 – 0 千歳丘

第2試合は予選リーグを1位通過したクンストと2位通過した昨年の優勝チーム、トリプレッタが対戦。この日の暑さもあり両チーム共に慎重な立ち上がりから中盤でのつぶしあいが続く展開。その後、次第にトリプレッタがボールを支配しはじめ、ゴール前へのロングボールに反応した選手が胸トラップからのボレーシュートを鮮やかに決めて先制ゴール。しかし、相手のミスを巧みについたクンストがDFラインの裏へとボールを送り込みあわやの場面を演出するもGKが再三の好セーブで凌ぎきりタイムアップ。

クンスト 0 – 1 トリプレッタ

この結果により決勝のカードはパマーズ vs トリプレッタという同一予選リーグのチーム同士の対戦となりました。勢いにのるパマーズが予選リーグに続いて連勝するのか?トリプレッタが意地を見せるのか?注目の決勝は10月24日に同じくスポーツセンターで開催予定です。

秋季リーグ結果

CS2002 0 – 1 NKFC
富士見ヶ丘 1- 1 マイスター