「社会貢献イベント」カテゴリーアーカイブ

第18回渋谷区・伊豆諸島親善サッカー大会が開催されました

前日の寒さが嘘のような春を間近に感じさせる快晴の2月19日一日、第18回「渋谷区・伊豆諸島親善サッカー大会」がスポーツセンターグラウンドで行われました。
親善の中にも熱のこもった試合が続き、また各チームの実力もさほど違わず大会はおおいに盛り上がりました。

優勝は、昨年決勝で大島に敗れた八丈島。
接戦の末、渋谷代表Aを逆転で破り昨年の雪辱を晴らしました。おめでとう八丈島!

全試合ともテクニック、スピードあふれる試合が続き、20年前を知る関係者にはサッカーの潮流を感じさせてくれました。次回大会は打倒八丈島を目標にして、各チームの精進を期待します。

スポーツマンの長谷部区長も選手の激励に訪れてくださいました。 続きを読む 第18回渋谷区・伊豆諸島親善サッカー大会が開催されました

東急レディースサッカー2016・スマイルエイトカップの結果

3月13日渋谷区スポーツセンターにて東急レディースサッカー2016「スマイルエイトカップ」が開催されました。参加チームは総勢10チーム。

区長や教育長、東急グループの皆さまが来賓として参列したいただいた中でなごやかな開会式が行われました。長い闘いの始まりです。

選手宣誓

参加チームは、渋谷区推薦5チームと東急沿線からの一般応募5チームの合計10チーム。2つのリーグに分かれ総当たり4試合を行い、上位2チームづつが優勝決定戦と3位決定戦に進出して覇権を争います。

DSC_6335

渋谷区推薦チームは女子O-30スマイルエイトの加盟チーム、一般は年齢制限が無い為、各種年代が一緒に競い合います。1日で4試合+1試合を戦う形式であるため、1日を通して交代人数を揃える事も重要なポイント。

DSC_6408

各チームとも予選から全力で飛ばしていきます。

DSC_6321

DSC_6374

DSC_6353

そのような中、まず3位決定戦に進出した2チームは同じ渋谷のチーム、FC渋谷アイリスとソシオスFC。試合開始当初は点の取り合いを予感させる出だしとなりましたが、やや疲労が心配されたアイリスの足が止まり連続失点を喫し、自力に勝るソシオスが3位のメダルを獲得しました。

DSC_6437

決勝には名門・慶応OGチームであるFC荒鷲と都リーグで活躍するFC VIDA Felizという豊富な戦力を誇る強豪2チームが進出。白熱したゲームを展開し、お互いに譲らずスコアレス0-0でタイムアップの笛。試合の行方はPK戦へ。

IMG_0377

そのPK戦もお互いに譲らず、なんと2巡目の15人まで続く歴史に残る勝負を10-9で制したのはFC荒鷲、敗れたとは言え全てやりきったFC VIDAの選手は清々しく勝者を祝福していました。
両チーム共が予選リーグから無失点という見事な戦いぶりでした。

優勝したFC荒鷲の選手たち、おめでとう!

IMG_0401

この大会に参加していただいた選手、チーム関係者および審判団、スポンサードしていただいた東急グループの皆さまにあらためて感謝いたします。

詳しい結果はこちら

3月5日(土)女子フットサル教室を開催しました

3月5日(土)女子フットサル元日本代表の北隅春菜(きたずみはるな)選手を招き女子フットサル教室を開催しました。

滞りなく開催できましたことを北隅コーチ、関係者、参加者、ご父兄の皆さまに御礼申し上げます。長時間にわたりありがとうございました。

DSC_0012
多くの女子選手が集まってくれました。
DSC_0022
子供たちの熱気に北隅コーチの指導にも力が入ります。
DSC_0026
夕方までごくろうさまでした!

第17回 渋谷区・伊豆諸島親善サッカー大会の結果報告

2月21日(土)スポーツセンターにて、第17回 渋谷区・伊豆諸島親善サッカー大会が開催されました。

悪天候やグラウンド工事の為、2013年2月以来3年ぶりの大会となった今大会はなんといっても人工芝にリニューアルされたグラウンドでの初開催となり、久しぶり訪れた伊豆諸島各チーム関係者もその変貌ぶりに驚いていた。

DSC_6029

素晴らしいピッチで選手のテンションも上がり、何と言っても旧友やライバル達との久しぶりの再会に自然と気持ちも高ぶってくる。そのような状況で今大会は例年にも増して大いに盛り上がった。 続きを読む 第17回 渋谷区・伊豆諸島親善サッカー大会の結果報告

第17回 渋谷区・伊豆諸島親善サッカー大会を開催します

2016年2月21日渋谷区スポーツセンターにて第17回渋谷区・伊豆諸島親善サッカー大会を開催します。

渋谷区と伊豆諸島の各島とのサッカー交流として17回の歴史を重ねてきた大会です。

9:30 ハーフコート8人制予選キックオフ
11:30 開会式
14:00 フルコート順位決定戦キックオフ

詳しい大会スケジュールはこちら

皆様、お誘いあわせの上、渋谷区や各島の選手を応援にいらしてください。

女子親子フットサル教室を開催しました

11月15日(日)天候が心配されましたが晴天に恵まれ無事に女子親子フットサル教室を開催する事が出来ました。

小学生34名・大人22名 合計57名もの女子選手に参加して頂きました。

吉川コーチの熱意ある素晴らしい指導に参加者よりお礼と次回開催日の問合せも数件届いております。

ご協力頂けました関係者の皆様、本当に有難う御座いました。
現在、今年度実施予定のあと2回開催で講師と日程調整中です。

P1240046

P1240407

担当:大西

第15回 渋谷区・豊島区親善サッカー大会を開催しました

さる2015年7月19日に人工芝に新装なった渋谷区スポーツセンターにて15回目の渋谷区・豊島区親善サッカー大会を開催しました。

この大会は小学4年生からO-60のシニアまでの各カテゴリーが対抗戦形式で勝敗を競いながら親善・親睦を図るという大会です。

DSC_4782

 

続きを読む 第15回 渋谷区・豊島区親善サッカー大会を開催しました

2014年・神津島訪問記

例年2月に行われる伊豆諸島親善サッカー大会でおなじみの、神津島サッカー推進協議会への訪問は今年で3回目となり9名にて島を訪れました。
例年は8月最終週での訪問でしたが、今年は島のイヴェントと重なるということで、1か月前倒しをして2泊3日の予定で行きました。

7月24日(木)
9時15分神津空港着後そのまま村役場へ表敬訪問。村長はあいにく島外出張とのことで副村長が応対。昨年もお会いしているので挨拶のみで終わる。
今年のスポーツ交流はフットサルで、島の方30人程が仕事を終えて集まってくれ、夜7時から村立体育館で行われた。
島にはサッカーチームが3組あり、若手主体のFC神津、旧メンバーOBチーム、村役場主体の神津VFCである。
この夜は全チームから参加してくれた。なかにかわいい女の子がいて実に上手で、大人の中に入っても気後れせずプレイをしていた。後で聞いたところでは6年生の伊豆七島代表選手とのこと。
最初のゲームは若くない?メンバー同士の交流。とはいっても神津の方は毎週1回定期練習をしているとのことで、多分この日のために準備してきたのでしょう、動きも鋭い。それに対し我々は普段は身体を動かしてないので、結果は明らか。
若手同士の試合は熱戦を繰り広げ、スピード感にあふれ見ごたえ十分。一進一退が続き、最終的に協会チームが連続ゲットし、トータルではやや分があったか。何とか「渋谷区」の面目をほどこしてくれた。
以上、あふれる汗と戦いながらの2時間あまりの楽しいひと時でした。

25日(金)
夜のサッカー推進協議会の役員との交歓会まで時間もあり(みなさん、お仕事を持っているので)、たっぷりと神津を楽しむ。
海 ―
あくまで透明、水深の違いが海面の色ではっきりと分かり本当に感動する。
釣り時は地元の人にポイントを聞いたり、指南をしてもらったりで、その釣果は自己判定で大物がばかりとのことでした。(何も遮るものもない場所での釣りは、苦行以外の何物ではないと、個人的には思いますが。)

山 ―
朝5時30分に起きて山頂目指す。2ルートに分かれてかけ足下山。頂上を極めた時は天気が良く絶景を堪能する。
夜の交流会では。サッカーに関する情報交換や、島の現状を語り合う。サッカー人口の減少と年齢差によるチームの運営のやりくりなど、ある意味で永遠の課題への対処の仕方など意見交換が収穫であった。

26日(土)
初めての参加者もおり、観光課長の計らいでバスをチャーターして島内巡りをする。
車内では島の歴史や自然、生活の現状やこれからの課題等レクチャーを受ける。
旅程も終わりに近く、温泉で汗を流して空港に行く準備(湯につかり楽しい3日間を思い浮かべながら)・・・・
ところが
まさかのハプニング。島の皆さん「サプライズと言っていいぐらいだね。」
飛行機の欠航である。天気晴朗。しかし遠く見える飛行場の上空にのみ雲が立ち込めている。安心しきってたので、まさかと信じられない思いだった。
私達もだが、島の手前で引き返す乗客もがっかりだったろうと思う。
観光課長は早速宿の手配に大忙しとなる。あいにく土曜日でどこの民宿、旅館も一杯らしい。最終的に旅館新八に落ち着くことができほっとした。

27日(日)
一日遅れの帰京。この日の航空券は満席で、船で帰ることになる。11時05分発の熱海行きジェットフォイル。しかしあいにくと波が高く前浜には接岸できず、島の反対側にある波穏やかな多港湾から出港となる。
そこで幸いというか、飛行機が欠航したため村長もこの船で帰ってきた。埠頭で偶然の再会に喜び、4日間の島のおもてなしのお礼を述べた。
サッカー推進協議会の会長、副会長などの見送りを受け、埠頭で記念写真。神津島へ別れを告げ東京へ。

4日間の訪問中は村役場、サッカー推進協議会、また選手の皆さんにはお仕事がお忙しいのにもかかわらず大変お世話になりました。心から感謝しています。ではまたの再会を楽しみに。

第14回 渋谷区・豊島区親善サッカー大会の結果

7月21日(日)渋谷区スポーツセンターにて第14回を迎えた恒例の「渋谷区・豊島区親善サッカー大会」を開催しました。
両区がスポーツを通して親善・親睦を深めることを目的として、小学生~中学生~社会人~シニアのカテゴリーを代表する選手たちによる楽しいながらも真剣な対抗戦となっています。
今大会では、中学生の部と女性の部の選手を対象とした審判講習会も行われ、ゲーム感覚を取り入れたフラッグテクニックやボードを使ったルール説明などにより、普段とは違った審判目線から見たサッカーを学ぶ体験も行いました。
 
連日の猛暑による脱水症やゲリラ豪雨や雷雨などが心配されましたが、予定されていた試合は最終試合のみ雷雲が発生した為に10分短縮となりましたが全試合成立となり、今年は5勝1敗1引き分けで渋谷区に軍配が上がりました。
毎年拮抗した結果となるこの大会ですが、3試合の1点差ゲームを全て制したことで渋谷区代表が波に乗りました。
 
両区の皆さん、また来年もスポーツセンターでお会いしましょう。
 
区長にトリプレッタ6年代表の川村優太選手が元気よく選手宣誓!