第14回 渋谷区・豊島区親善サッカー大会の結果


7月21日(日)渋谷区スポーツセンターにて第14回を迎えた恒例の「渋谷区・豊島区親善サッカー大会」を開催しました。
両区がスポーツを通して親善・親睦を深めることを目的として、小学生~中学生~社会人~シニアのカテゴリーを代表する選手たちによる楽しいながらも真剣な対抗戦となっています。
今大会では、中学生の部と女性の部の選手を対象とした審判講習会も行われ、ゲーム感覚を取り入れたフラッグテクニックやボードを使ったルール説明などにより、普段とは違った審判目線から見たサッカーを学ぶ体験も行いました。
 
連日の猛暑による脱水症やゲリラ豪雨や雷雨などが心配されましたが、予定されていた試合は最終試合のみ雷雲が発生した為に10分短縮となりましたが全試合成立となり、今年は5勝1敗1引き分けで渋谷区に軍配が上がりました。
毎年拮抗した結果となるこの大会ですが、3試合の1点差ゲームを全て制したことで渋谷区代表が波に乗りました。
 
両区の皆さん、また来年もスポーツセンターでお会いしましょう。
 
区長にトリプレッタ6年代表の川村優太選手が元気よく選手宣誓!
 
よく走りました

審判講習の様子

 
 
シニアも熱い!

小さな監督さん?~女子選手によるフットサル交流戦も行われました

その他のスナップ写真はこちらのFacebookページに掲載中です。

詳しい結果はこちら(PDF)です。